JIMTEFとは

創設者の設立の趣意

創設者 渡辺 美智雄

設立年月日 1987年10月31日

近年、わが国はその経済発展とともに世界経済のなかで重要な役割を担うようになりました。これからの世界の調和ある発展を図るためには、世界的な経済活性化が重要であり、発展途上国に対するわが国の経済協力も年々拡充されてきています。

今後経済協力のうちでも、人造りを目指す技術協力の充実が注目されますが、なかでも医療は健康を願う万人の基本的欲求に深く関わりを持つ領域であり、世界の国々において、優れた医療技術に対する社会的要請は、医学の進歩とともにとみに高まりつつあります。しかし、国により技術水準は一様でなく、恩恵の及ぶところもおのずから異なっているのが現状であります。しかし、国により技術水準は一様でなく、恩恵のおよぶところもおのずから異なっているのが現状であります。健康な生活を享受したいという人間本来の希望は人類共通の願いであることを考えると、医療技術の国際的な交流の促進は現下、緊急の課題と言えます。

近年、現代医療の進展は目覚ましいものがありますが、医薬品の開発、医療機器の発達及び医療技術の進歩などとともに、医師を中心とするチーム医療の発展もその重要な要因であると言えます。近代化された病院や研究所においては、医師のみでそれらを充分に機能させることはもはや困難であり、チーム医療による効率的な活動が付加されて初めて総合的な医療がその機能を発揮することになります。

本財団は、今日の医療を支える医療技術の振興と医療技術者の国際交流の必要性と重要性を考慮し、広範な医療技術に関するすべての技術分野について国際的な視野に立って交流を行い、技術研鑽を積み、技術者相互においても理解を深め国際協力を促進し医療技術の振興を図り、もって人類の福祉に寄与することを意図して設立されました。

JIMTEFの概要

名称 公益財団法人 国際医療技術財団
Japan International Medical TEchnology Foundation
略称:JIMTEF(ジムテフ)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目3-8 丸増麹町ビル9階

アクセスマップ

地下鉄
JR交通案内
  • メトロ有楽町線「麹町」駅 ①番 徒歩30秒
  • メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 ①番 徒歩3分
  • JR中央線「四ッ谷」駅 徒歩10分
TEL 03-3265-3800
FAX 03-3265-3808
URL https://www.jimtef.or.jp
E-mail office@jimtef.or.jp
創設者 渡辺 美智雄
創設年月日 1987年10月31日
代表理事 林 茂樹
小西 恵一郎

目的

我が国及び諸外国、主として開発途上国の医療技術を振興し、国際的視野に立って、医療技術分野における相互の理解を深め、国際協力を推進する事業を行い、もって国際保健医療協力の増進と人類の福祉の向上に寄与することを目的としています。

事業

  1. 海外の医療技術分野の専門家の研修

  2. 我が国の医療技術並びにその関連分野の専門家の海外派遣

  3. 内外の医療関連団体との国際協力活動

  4. 内外医療技術の調査研究及び啓発事業

  5. 災害医療事業

  6. その他この法人の目的達成に必要な事業

寄附金の税制上の優遇措置

所得税法施行令第217条第1項第3号及び法人税法施行令第77条第1項第3号に掲げる特定公益増進法人です。

受賞歴

  • 国際医療協力の実績が広く認められ、2000年10月、第52回保健文化賞を受賞しました。同賞は、1949年に創設され、国内の保健医療分野では最も権威と伝統のある賞の一つで皇居において天皇皇后両陛下の拝謁を賜ります。主催は第一生命保険株式会社、後援が厚生労働省、NHK厚生文化事業団、朝日新聞厚生文化事業団です。
  • 2000年10月、厚生大臣表彰を受賞しました。
  • 2009年7月、外務大臣表彰を受賞しました。

トップへ